薬剤師のためのウェブリテラシー31)メソッドではなく、アプローチ


f:id:MotoNesu:20100115043542j:image

 「どうしてMACを買ったの?」と昨夏に友人聞かれた。

 MACの方が、ビジュアルが美しいし、直感的だし、アーティスティックだから・・・とごにょごにょと理由が浮かんだのだが、どれも切れ味が悪いし、本当の理由に思えない、という直感があったので、答えられず・・・となってしまい、その答えを潜在で考えていたのだろう、私は。

1. iPhoneの台頭とAndroid端末の登場 = ガラケー終わりのはじまり

2. Snow Leopard/Windows 7 = 32bit終わりのはじまり

3. “downgrade” – Microsoft終わりのはじまり?

 弾が選ぶ2009年IT3大ニュース – 終わりのはじまり

 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51358851.html

 メソッドではなく、アプローチ。MACとWINDOWSの両方を使うことで求めていたこと。

 仕事も生活も「複雑&困難」よりは、「シンプル&イージー」の方がいい。大切な行動は、メソッドが違っても達成されるはずなのだ。

 個別の方法をいちいち覚えることを想像してほしい。「方法」に時間をとることはやめて、「考え方、進み方、理念」にシフトをする。つまり、その作業そのものが必要なのか、何かに置き換えられないか?、考えて作業をする。

 言葉のちがい、時代も樣式も違う世界で残ったMusicやArtのように、人が感じる本質の部分は変化しないと思う。

 メソッドではなく、アプローチ。

これから)ランニング行きます!。午前午後は、医薬品安全管理責任者講習会@表参道。

(Visited 15 times, 1 visits today)