薬剤師のためのウェブリテラシー29)フリーの画像編集ソフト


ピアノ・ノート

ピアノ・ノート

 「文章はいいけれど、絵や音楽はやばいよね」とギタリストの先輩と話をした。絵と音楽は、やりなおしがきかない。ライブの圧倒感は、文章にはだせない。今年も多くの世紀の芸術コンテキスト、文書と絵、そして音楽に触れた。

 だれもが忘れてならないのは、音楽が音であると同時に身振りであること、そして原初的なところでダンスとつながっていることである。

 音楽演奏と音との関係は複雑であいまいだ。だからこそ、「ワグナーの音楽は実際の音よりまし」というマーク・トウェインのジョークがなりたつ

 そして、絵。

 自分でも絵が少し描けたらいいのに。メッセージを伝えるのに、絵が描ければ便利だ。頭のなかにはあっても、手とは簡単にはつながらない。手書きで練習をすることと、PCに入力しながら描くことで、どちらがうまくいくのか?わからないが、やってみたらいい、と思う。

Adobe Creative Suite 4 Web Premium 日本語版 Windows版

Adobe Creative Suite 4 Web Premium 日本語版 Windows版

 illustraterやphotshopは、セットで購入すると200,000円くらい。

 GIMP(GNU Image Manipulation Program)はビットマップで、グラフィック編集・加工ができるフリーのソフトウェア。日本語では、「ぎんぷ」が一般的だが「じんぷ」と発音されることもある。WINでもMACでも動く。

GIMPのキャラ

f:id:MotoNesu:20091211053614p:image

GIMPの画面

f:id:MotoNesu:20091211053218p:image

 これで、年末は写真加工とお絵かき上手になっておきたい。

(Visited 13 times, 1 visits today)