薬害を覚悟する本12)ドキュメント 検証C型肝炎―薬害を放置した国の大罪


 覚悟がないと逃げになる

 フジテレビ取材班の編集。

 人の命にかかわる仕事は、覚悟がないと、逃げになる。

P.235

「フィブリノゲン肝炎調査厚生省中間報告の件」

「旧厚生省・情報室長C氏の発言をまとめたメモ」(1987年5月1日付)

「理論武装の用意が必要と考える」

「血液製剤が使われた場合の患者の不利益についてやむをえないことを述べている文献を用意できないか」

「現在の学問レベルでは原因究明、予知は無理との文献はないか」

「努力してもここまでが現状ということでいく」

(Visited 9 times, 1 visits today)