ゆっくりと読み進める。「第一章」は、感染管理と予防だ。

 医療機関はそれぞれに個別性があるため、感染管理(Infection Control;IC)プログラムをを発展させ、再認識させるためには、それぞれの組織に固有のニーズについて、考えなければならない。

 この章では、3つの原則的なゴールを推進すべく、効果的な感染管理プログラムの機能と活動を紹介する。

 感染管理の3つの原則には、こう書いてある。

1)患者を守ること

2)医療の環境にいる医療従事者、見舞い者、そして他の人々を守ること

3)コスト効果の政策と、いつでもできることをふまえて、この1)、2)を成し遂げること

 困難だが、よく整理されたゴールだと思う!

 このペースで、いつ読み終わるのだろう。このテキスト。

(Visited 9 times, 1 visits today)
カテゴリー: Infection

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です