Beauchamp and Childressの4大原則につづき、Nuremberg Code(ニュルンベルク綱領)。

 Codeを和訳すると綱領。本当?

 ” In communications, a code is a rule for converting a piece of information (for example, a letter, word, phrase, or gesture) into another form or representation (one sign into another sign), not necessarily of the same type.”(引用 wikipedia)

 なるほど、codeって同じ型でなくてもいいから、神髄はみんなで共用しようぜ、みたいな動くイメージの言葉だ。

 深い。

 さて、ニュルンベルグ綱領。

 ナチスの科学者、医師を裁くときの基準。ポイントは3つ。

───────────────────────────────────

1. Respect for persons 人格の尊重

2. Beneficence 善行

3. Justice 公正

───────────────────────────────────

 1947年に発表されて以来、研究倫理のルーツに。

 深い。

(Visited 15 times, 1 visits today)
カテゴリー: Pharmacist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です